羊の木について考える。





2018年2月3日。ついにやってきた、映画・羊の木公開日~~!!!
おめでとう亮ちゃん!やっとだね!やっと!楽しみに待ってたよ!!!!!

監督のティーチイン上映で色々とお話を聞いたら羊の木の面白さがグッと増したので、印象に残ったものをいくつかまとめました!!自分のための覚え書きなのでザックリだけど!
ネタバレしか書いていないのでまだ観ていない方はご注意を。羊の木は噛めば噛むほど味が出て美味しいぞ~~!(?)




1.錦戸さんが普段バンドをやっているからバンドシーンを取り入れたのですか?」

その後の話が濃すぎて質問の内容忘れちゃったけど、確かこんな感じだったと思う。


・バンドシーンは映画のオリジナル
・市役所職員としての月末とプライベートの月末をそれぞれ描きたくて、ベースを弾かせることにした。亮ちゃんが音楽活動をしていたことは特に関係なく、趣味と捉えてもらえる物ならボウリングでもサーフィンでもよかった。
・あの音楽はもともと監督が好きだったジャンル。
・裏設定としては高校時代に文が教室の隅で聞いていた音楽がこのジャンルだった。→ここまでゴリゴリのロックが好きな子はクラスに1人2人いるかどうか。「この音楽の良さを分かる人はそういない!」と思いながら聞いていたところで、月末が文と話すため無理をして「これ良いよね!」と言ったのをキッカケにバンドを組むことに。→ドラムは月末に誘われて渋々参加。


月末が無理をしているのは何となく予想がついていたし、文に近付くためならやりそう~~!!って感じがしていたのでこれを聞いて納得。そんな月末の性格が「宮腰くん、ごめん。文にあのこと話しちゃった。」に繋がるのかな?と思った。

そうなると1つ気になるのが、宮腰がギターを始めたキッカケは?ってところ。文と月末と仲良くなるためのような気もするし、本心であの音楽が良いと思っているような気もして答えが出なかった。
ちなみに初めて宮腰がバンドの練習を見に来た時のノッている(小躍りしてる)仕草は、松田龍平さんのアドリブだそうで!完成披露試写会のときはあの場面が一番盛り上がってた。

いや~~それにしても、ベースを弾く亮ちゃんを見られたことが今回何よりの収穫だった!そしてうちの錦戸は半袖が似合う!!!はやく手元にブルーレイが欲しいです。




2.「登場人物の一人一人が濃すぎて描ききれていないのでは?」

わ、分かる~~~~!お腹いっぱいなのに物足りない!みたいなことになって困った。こればかりは映画だから仕方ないけど、原作含め予備知識があるのとないのとでは大分満足度が違うかも?と感じたのが正直なところ。
ちなみにこの質問に対する監督の回答は以下の通り。


・原作での元受刑者は11人いる。(前科も映画とは異なる。)
・映画化をするにあたり、きりがいい10人にする?7人にする??と話し合いを重ねた結果6人になった。


うむ~~!なるほど。まぁ、そりゃ難しいよな~~!!亮ちゃんの顔がカッコよかったのでオッケーです!って気持ちで満たされているから、特別突っかかる理由もないんだけど。監督も「そうですよね、難しいですよね…」とおっしゃってました。その流れで連ドラ化しちゃいますか!?なんて話も出たよ〜〜!




3.「優香さん(太田理江子)が月末のお父さんを好きになるのがあまりにも唐突すぎでは?」

それ~~~!!私も思った。お祭りの日にお父さんが亡くなっていたらまた感じ方も違ったかもしれないけど、なんでまたこんな展開に??と思って消化しきれなかった。監督のお話では


・キッカケは一目惚れ。
・好きになるまでの過程を描くのがあまり好きではないので省きました!(ドッと笑いが起きていました。)
・細かい描写がなかったので、女性は特にそう感じるかもしれませんね。(唐突すぎるという点。)
・今回優香さんに関して「イメージと違う!意外だった!」と言われることが多いけど、監督自身は優香さんの中にあの雰囲気を感じていた。


とのこと。一目惚れと言われたらもうそれ以上は何もないよな~!と思ったのでスッキリ解決。
ちなみに優香さんへのインタビュー記事の中には「監督に『お父さんが歯磨きをしている後ろ姿を見て恋に落ちてください』と言われました。」なんてお話もありました。

優香さんと言えばバカ殿やブランチのイメージが強いから、今回は本当にビックリする場面ばかりだったなぁ~~~!!!!私も優香さんにみかんを食べさせてもらいたいと思いました。




4.「市川実日子さん(栗本清美)がキーパーソンなのでは?」

・そう言う捉え方もあるかも。彼女に託した部分はある。
・信じるか疑うかの他に、再生も1つのテーマとしてある。その再生を表現しているのが栗本。(死んだものを埋めて最後にはそこから芽が出る、と言う部分。)
・羊の木に直接関わるのは彼女だけ。


ウワーーー!!もっと知りたい!もっと栗本の話を聞かせて欲しい!!栗本に関しては優香さん同様消化しきれていない部分が多いと感じたけど…いや~~!!もっと教えて欲しい!!羊の木の伝説も噛めば噛むほど面白い味になるので、もっと深掘りして欲しかった!!(?)
な〜〜んて思ってたけど、これは普段映画を観ない私の意見なので…。本当の映画通は自分で味付けしてよ~~く煮込んで楽しむんだろうな、と思った。なんの話?




5.「ドキドキしながら観ていたのに、ラストの宮腰が死ぬシーンが怪獣映画っぽくてアレレ…?と感じた。」

キタ~~~~~~!!!羊の木をみた私の素直な感想が「ああ~~!ラストこう言う感じ!?この手の映画ね!!!」だった。これでもう自分の中での「衝撃のラスト」については終わっているつもりだったけど、ティーチイン試写会でバチバチにこの質問を監督にぶつけている方がいて驚いた。しかもティーチインが始まって2個目の質問がこれだったので、映画を楽しむってこういうことだよな~~~…とまたひとつ勉強になりました。
監督からの回答は以下の通り。


・あの場面を見て『宮腰が死んだ!』と思いましたか?
・「死」と言うことについては置いておいて、月末と宮越の決着を描きたかったのでこのラストになった。
・ラストの展開について賛否があるとは聞いている。確かに好みの分かれる描写だと思ったので、仕方のないことだと思う。
・撮影は昼に行い加工した。見せたいところと見せたくないところをハッキリさせるには「夜」の暗さは適している。
・あの地形から考えると、どうしてもダイナミックな落ち方になる。


ええ~~~!こわ!!!映画ってこわい!「宮腰が死んだと思いましたか?」ってなに!???いや監督はそんなに意味を持たせたようなこわい言い方はしていなかったけど、全身がゾワッとした。これが書きたくて今回ブログを書き始めたくらい、ビックリする一言だった。(もう一度言うけど、監督はそこまで意味を持たせたような言い方はしていません。ただの私の感想です…。)

そしてゾワッとしたお話がもう1つ。


・(監督の)他の作品のラストでは突然展開することが多いけど、今回は「さびると物は脆くなる(のろろ様はいつか落ちる)」と言うヒントが既にでていた。
・月末と市役所職員の田代(細田善彦さん)との会話や、クリーニング屋の看板が錆びて剥がれ落ちる場面など。
・そう言う意味では今までの作品とは違う終わり方になっているかもしれない。


ヒェッッ!クリーニング屋の看板とのろろ様が繋がっているとは思わなかった!!これが映画の面白いところ!!もっとヒントになる場面があったかもしれないので、次はまた新しい気持ちで違った角度から楽しみたいと思う!




ハァ~~~~!書いた書いた!!!まとまってないけど、ビール1缶飲みきる間に書きあがったのでオッケー!!!!
亮ちゃんがそう願っていたように、羊の木が一人歩きするような大大大ヒット映画になりますように。
今までもこれからも全て含めて良い意味で、大好きな亮ちゃんが「アイドル映画」ではない作品に出会えたことを私は嬉しく思うよ!!亮ちゃんお疲れ様!!!!

好きな人の話


関ジャニ∞の横山くんが好き」初めてハッキリと思ったのはいつのことだっただろう。

私は小学四年生の夏休みに母からの誘いでSMAPSAMPLE BANG!を観に行った。ジャニーズ初体験の瞬間だった(厳密に言うと違う)。スタンド最前列で目の前にはバックステージがあった。チケット表記は確か7列目で「なるほど、こういうことがあるのか…」と勉強になった。開演時間が近づくにつれ観客が私の方を見てくる。何もわからずソワソワしている私の真下からSMAPが登場した。初恋の人(木村くん)に何度もなりきって踊った憧れの慎吾ママに大好きな大好きな中居くんが目の前にいた。毎日校庭を駆け回り、夏休みは市営プールに行くか木登りばかりしていたやんちゃっ子の私にとって衝撃的な光景だった。初めてみたSMAPがあれだもん。そりゃ11年?経った今だって夢中に決まってるじゃんね。


そんなこんなでSMAPのファンクラブに入会しそれから数年夏にはSMAPのコンサート、クリスマスプレゼントはSMAPのDVDという人生を歩んでいた。


それと同時に私はザ・少年倶楽部を観るようになった。これは完全に周りの友人の影響である。入りはYa-Ya-Yahからだったが、いつのまにかJJexpressで一際輝く黒髪色白の彼、そう中島裕翔くんを好きになっていた。私が小学六年生になると裕翔くんは平成セブンとしてデビューした。友だちとダイソーの端っこにある200円のプリクラ機でプリクラを撮り、その後サティのフードコートでくっちゃべって帰宅したら、ラブコンがサッカーだか野球の試合と被っていたために録画を止められていたことを今でも覚えている。音楽が流れるだけなのに、ラブコンのストーリーはよく知っていたから見逃しても取り返しがついたはずなのに泣き狂った記憶がある。若かった。そんなこんなで裕翔くん(というか主にJJのメンバー)を応援しながら生きていた私は平成ジャンプのデビューコンサートのチケットを手に入れた。小学六年生のクリスマスプレゼントとしてチケット代を払ってもらった記憶がある。親の気持ちを考えると、悲しくなる。

へいせいじゃんぷのデビューコンサートのチケットを持って私は東京ドームへと向かった。グッズ列に着き並び始めた途端に「開演に間に合わないかもしれません」と叫ぶお兄さん。友だちと私は震え上がりながら賭けに出た。中のグッズ売り場に並ぶことにしたのだ。藁にもすがる思い出で2階コンコースに立つ私たちにまたも悲しい知らせが。「裕翔のうちわ売り切れだって」前に並んでいたお姉さんたちが話していた。黒いカーテンのなかではコンサートが始まっていた。外も合わせて数時間並んでいた私たちはどうしても列を抜けるという決断が出来なかった。ようやく売り場に着くと裕翔くんの美しいお顔には売り切れの紙が貼られていた。ここまで並んで何も買わないわけにはいかない!と思い、私は二番目に好きだった伊野尾慧くんのうちわを購入し黒いカーテンをくぐった。ちなみに後にも先にも、ジャニーズのグッズであんなに並んだことはない…はず……。カーテンの先に広がっていたのは夢の世界だった。伊野尾慧くんがピアノを弾き、それに合わせてメンバーがニコニコ楽しそうに歌っていた。ちょうどStar timeを歌っているところだった。そこで私は完全に恋に落ちた。以降、伊野尾くんを応援するようになり2009年の春までそのうちわを握り平成ジャンプのコンサートには欠かさず足を運ぶようになった(ロミジュリ(?)を最後にそっと手袋を置くまこさん(山口百恵風))



下書きを成仏…飽きたのでここまで🤗🔥

新宿駅攻略法(?)〜中央線ホームからバスタ新宿編〜


リサイタル当落出たね〜〜〜!残念ながら遠征チャンスを逃し、先程各地のホテルにキャンセルの連絡を入れました。悔しい!新潟は諦めきれないのでもう少し残しておくことにしたけど悔しい!!



そんな話はどうでもよくて…本題に。
先日フォロワーさんが「新宿駅の中央線ホームからバスタ新宿4階までは3分で行けるのか」とツイートしていたので、いつかの遠征に向けバスタ新宿へ行ってきました。
結論から言うと『行けます!!!中央線なら3分で行けます!!!!!!(私調べ)』中央線からってところに赤丸付けたい。あとはスタート地点が大事!!!最寄駅から戦いは始まってるぞ!!!!!気張ってこー!!!!!

スタート地点はJR新宿駅中央線の7.8番線ホーム。東京行きの快速が止まるホームなのかな?多分。あんまり分かってないけど、みんながディズニーランドに行くときに乗る電車だと思ってる。1号車(東京行きの場合先頭車両)が一番新南改札に近いと思うので、あらかじめその車両に乗ってスタンバイ
ちなみにこれは個人的にメモしておきたい情報…赤羽方面へ向かう埼京線湘南新宿15両編成は7号車、10両編成は4号車が新南改札への近道だぞ!階段上がったら左手だぞ!

中央線の話に戻ります!7.8番線ホームをそのまま先頭まで進行方向に進むとエスカレーターがあります。

階段にしてくれよ!!!!!!!(元運動部)急いでるときのエスカレーターほどもどかしいものはない!!!!!!キャリーとかの大きい荷物持ってる人はこのルートは厳しいと思う。エレベーターあったのかなぁ、どうなんだろう。

エスカレーターを上りきるとすぐ目の前に新南改札がド〜〜〜〜〜〜ンとあります!

平日の真昼間だけど、どこを見ても人&人でした。待ち合わせをするなら外のほうが確実かな。ここまで来たならバスタで待ち合わせろってね。

改札を出て少し進むと左手側に超〜〜〜長いエスカレーターが。下りのときに撮ったやつだけど、中盤でこの高さだから何人も人が乗ってると少し怖いかも。

そしてエスカレーターで上へ行くと…

つ、着いた!!?!!?!さっきのエスカレーター何階分登った!!?!もともと私何階に居たの!?!なんて思っちゃうくらいすぐバスタ新宿(4階)に着きます。ニュースで見ていたよりも狭くて、朝晩は混雑するんだろうなぁ…と思った。

たらたら1000文字打ってから言うことじゃないけど、ハタチの言葉で感想を書くときちんと迷わず行けるようになってるし人の流れもあるし実際勝ち戦ヨユーのヨッちゃんペロペロピーって感じでした!
急に飽きたのでここでおわり(⌒ー⌒)

罪なヤツらに歌って欲しい10の楽曲

 
 
 
 
 
小学生のときにまぐねっとでブログデビューを果たしてから約10年。この度はてなブログを始めてみました〜〜!何が書きたかったってタイトル通りですよ。
 
 
 
関ジャニ∞リサイタル〜真夏の俺らは罪なヤツ〜ジャニーズメドレーで歌って欲しい10の楽曲!!!!!!!!
 
 
 
ここの文字大きくしたかったんだけどやり方が分からないのでサクッと本題いきます。これがジャニーズメドレー2016じゃ〜〜〜!
 
 
1.ウィークエンダー (Hey!Say!JUMP)
2.Ho!サマー (タッキー&翼)
4.99%LIBERTY (KinKi Kids)
5.クイズの女王 (香取慎吾稲垣吾郎)
6.雨傘 (TOKIO)
7.虹 (二宮和也)
8.波(だれ????)
9.LIPS(KAT-TUN)
 
 
我ながら独断と偏見がすぎる!!でも私と波長が合う人だったら超〜〜〜〜みたい!ジャニヲタ人生つまってる!ってセトリに仕上がってると思ってる。それより何より歌う人が重要なのでサクサク進みます、言いたいことばっかり言います。だって3年ぶりのブログなんだもん言わせてくれ〜〜
 
 
 
これは全員で歌う!前回みたいに公開お着替えからの歌い始めもアリだし映像挟んでカッコよく登場するのもアリ。歌もダンスもキッチリバッチリやってもらう。だってそういう関ジャニ∞も見たいでしょ?ね。
ちなみに「君にやっと辿りついたスウィートアンサー」は錦戸亮ちゃんにお願いしたい。ドッカーーーーーーン!って盛り上がる会場みてペコッとお辞儀する亮ちゃん(ある)
 
 
2.Ho!サマー
ウィークエンダーの流れでこれも全員で歌って欲しいね〜〜!ジャニヲタ×タキツバはどう考えても100盛り上がるし120テンションあがる。Ho!サマーのためにハート型の浮かれサングラスとアロハシャツ調達してもいいくらいに思いは強い。あわよくば関ジャニ∞にも浮かれポンチアゲアゲ夏スタイルで挑んで欲しい一曲。はちゃめちゃに盛り上がれば何でもオッケーなのですばるくんは客席にビーチボール投げるし(かわいい)まるちゃんと安田くんは浮き輪とシュノーケル装備してアリーナ駆け回る(かわいい)
 
 
錦戸亮ちゃんと大倉くんのカッコいいコーナーに革命起こしたい〜〜!超嫌がりそうだし実際にみたら「ジャニーズも大変よね…亮ちゃんと大倉くんスーパーアイドル…」って合掌しちゃうやつだけどみてみたい(強欲)間違いなく二人ともピンク似合うし関ジャニ∞の俳優代表としてガンガン振り切って本番では本家超えしちゃうくらい仕上げてくると見越してのtorn指名。何卒よろしくお願いします。
 
 
4.99%LIBERTY
これは山田一択よね〜〜!山田担でこの曲知らない人はいないよね!?なんて思った日もあるくらい。知らんけど。二人の歌声とカッコよさに殺られて多分このあたりからは声も出ないしペンラも置いてひたすら合掌する作業に勤しんでると思う。あ〜〜〜〜、でも出だしまるちゃんからの恋涙も聞きたいから山田は早く二人で全国ツアーしよ??
 
 
5.クイズの女王
ツイッターでも何度か言ったけど横山くんと村上くんでぜひ!「亮は今日も振り切っとったなあ〜〜」なんてちょっとしたMC挟みつつぬるっと登場。そしてはじまるクイズの女王!!!全世界のヨコヒナクラスタに愛の教えを説いてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
ちなみにこの曲途中でクイズコーナーがあるんだけどそこは年下4人が各公演ランダムで2名登場ってカタチでよろしく頼む!
 
 
6.雨傘
クイズの女王で熱気ムンムンな会場。そろそろすばるくんの歌が聞きたいよね〜〜!ブルースハープと共に繊細だけど力強い雨傘が聞きたい!ワケわかんない表現だけどくみ取って!椿くんにも登場してほしいなぁ、って思ったけど失神する人出そうだしどうやってねじ込むか思い浮かばなかったのでまたの機会に。いつか椿くんに会える日がくるかなぁ。
 
 
7.虹
ここで!満を持して!!ひなまるの登場!!!!!!!!!!まるちゃんが歌で信ちゃんはピアノね。村上くんのピアノでメンバーが歌うって全ファンの夢じゃんね!!最初は二人なんだけど徐々に楽器持ってメンバーが出てきて特別アレンジの虹を聞かせてくれ〜!最後にまるちゃんがアカペラで歌うときは、関ジャニ∞全員がニッコリまるちゃんを見つめる…って構図。この数秒間に8100円払える。
 
 
8.波
虹の流れで全員で!できれば亮ちゃんメインボーカルがいいかな。ここまでフリック入力止まらねぇ〜〜〜⤴︎ってな感じでつらつら書いてたけど、この曲あんまり書くことないな。大好きな一曲なのに誰の曲なのかイマイチ分からないし、今も歌われてる曲なのかもイマイチ。でも夏の思い出を語るには欠かせない曲だから2016年を生きる関ジャニ兄ちゃんたちの声で聞きたい。想像しただけで泣いてしまう…
 
 
9.LIPS 
波でしっとり魅せたあと暗くなる会場。するとスモークむんむんのステージからスタンドマイクを持った人の影が(参考:カウントダウン 急☆上☆Show!!)。
あれは…?あのシルエットは…????横山裕さんだーーーーーーーーーーー(゚レ゚ )!!!!!!完全勝利!人類のキセキ!ファンキータウン大阪が生んだ霊長類の宝!!!!
割れんばかりの歓声のなかたっぷりと時間を使って前へ移動する横山さん。そこであの名曲が。
(゚レ゚ )「Love〜 君の未来〜〜二つに分かれて〜〜  ……」
ギェェェエエ〜〜〜〜!関ジャニ∞の狂犬超〜〜〜〜〜〜かっこいい大好き(ToT)(ToT) ギターイントロ始まるやいなや関東土下座組合か!?ってくらいブチ上がる会場。おふざけも照れも抜きでカッコよくキメて欲しい。そしてスタンドマイクを持ったメンバーが続々登場。Bメロでは大倉くんと安田くんが背中合わせで歌うなんて場面も(最高&最高)
 
 
スタンドマイクの流れで全ジャニヲタが愛す一曲、チャンカパーナ!!!一番の見せ場「美しい恋に〜〜」のところでは毎度最後の人は罰ゲーム状態に。言う順番はスタッフさんがランダムでスポットライト当てても良いし、真ん中のスタンドマイクを取り合って言ったもん勝ちでも良し。ここだけザックリしてるから関ジャニ兄ちゃんあとは頼んだ。
毎公演終わるたびに『【7月30日】チャンカパーナ村上「約束するよ………てご〜〜〜〜〜〜し!!!」』なんてレポが流れる未来まで見えたので今年の夏期待してもいい!?!!?!
 
 
11.SHE!HER!HER!
チャンカパーナからの流れはよく分かんないけど(手抜き)伝統芸みたいなところあるからこの曲は外せない!いつものくだりでバッチリ締めて罪なヤツ〜〜!って叫ばせて!!!
 
 
 
は〜〜〜〜、全部吐き出した!楽しかった。関ジャニ∞が足りない日だってこうやって脳内コンサート開いてくれるんだからアイドルは尊いしヲタクのパワーに可能性感じる。
3000文字もつらつら書いたけどジャニーズメドレーがなくても楽しめる自信あるからな!こっちは春からアップ始めてすでに仕上げてきてるからな!良い子にして待ってるから今年の夏もいっぱいいっぱい素敵な景色を見せてよね!関ジャニ∞よ、未来で待ってて!!!!!!以上、解散!!!!!!!!!